Atelier LEKUONA 講師プロフィール

彦坂 紗矢香(hikosaka sayaka)


実践女子短期大学食物栄養学科にて栄養士免許を取得後、エコール辻フランス料理専門カレッジに進学し、フランス料理を学ぶ。
卒業後、横浜のエクセレントコーストに就職しパティシエに配属。フレンチレストラン部門のデザートや婚礼部門のウエディングケーキを担当する。
その後、都内パティスリーに就職。パティスリーマディーや広尾プレシューズ、マリナード・ブルボンでパティシエとして働いた後、それら経験を生かしドゥマール・ジャポンに就職。表参道のアトリエカフェドゥマールのオープニングスタッフとして製造責任者に就任。カフェのデザートやお料理、テイクアウトのお菓子のメニュー開発と製造を任される。
後に、フレキシパンの販促も兼ねお菓子教室の講師を担当する。 
ドゥマール・ジャポンを退社後、自由が丘にてお菓子教室を開講。クオリティーの高いプロのケーキを基本を忠実に分かりやすく教えるとともに、ケーキ作りの楽しさを多くの方々に広め現在に至る。
趣味は旅行、インテリア、写真。毎年フランスへ出向き、地方各地を訪れている。豊かなフランスの風土と食文化の深みに感銘を受け、帰国後はレッスンの中で様々な形で取り入れるよう努力している。
現在は、シュガークラフト、ドライフラワーアレンジメント、写真の勉強中。

前のページへ

次のページへ